オンラインカジノを不審に思ってる方へ

オンラインカジノはどうも信用できない…と思われる方もいるでしょう。
インターネットということからそう思うのも仕方が無いかもしれません。
しかし、結論から言うとそのような心配は必要ありません!!
大半のオンラインカジノでは外部監視機関による公正さの審査と、政府が発行する正式ライセンスの元に運営が行われているからです。

オンラインカジノがどのように運営されているか…簡単に説明してみます。
基本的にはカジノ運営会社とソフトウェア提供会社、決算会社の3つで構成されています。
その運営を外部機関が監視するというシステムになっているのがオンラインカジノです。
オンラインカジノをする前に、そのサイトのチェックポイントをあげてみました。
そのサイトで遊ぶ前に下記条件を満たしているサイトなのかどうか、是非チェックしてみてください。

【ライセンスの取得】
オンラインカジノを運営するためには48ヶ国以上が定める厳しい審査基準をクリアし、国が発行するライセンスを取得する必要があります。
マルタやジブラルタルの審査は非常に厳しいことで有名なので、ここからクリアされてるサイトは確実だと思っていて構いません。

【ソフトウェア】
カジノのソフトウェアの大半は、自社で作成したものではなく、ソフトウェア作成会社が開発したものをライセンス契約をして使用しています。
ソフトウェア提供会社で作成されたものは、カジノ側で確率変更等の不正な改造ができないようにプログラムされてるので、安心して遊ぶことができます。
ちなみに、Handa Lopez、MGM Software、GSS、FutureBet、等は怪しいとされているソフトウェア会社です。
使用しているソフトウェア会社のロゴが必ず掲載されていますのでチェックしてみてください。

【外部審査機関の認証】
各オンラインカジノでは外部審査機関に監視してもらうことで、自社の信頼性を証明しています。
審査機関は多数存在し審査基準は多種多様ですが、特に厳しく厳密な審査を行っていることで有名なのがeCoGRAです。
eCoGRAのロゴが入ってるところはかなり安心できると思っていて構いません。


オンラインカジノの注意点オンラインカジノ初心者の方へ